北陸の住まいにワンランク上の性能とデザインを

私たちが提供したい “良い住まい” の形
“良い住まいづくり”のために、私たちにできること

建売住宅と異なり、注文住宅は、間取り・デザイン共に自由度が高く、徹底的にこだわり、自分好みの空間に仕上げることができるのが魅力です。

ですが一方で、ありとあらゆるものを自分たちで決めていく必要があるため、お客様だけで全てを選定しようとすると、多大なる時間と労力を要します。本物の何十分の一の小さなサンプルや、カタログの情報だけで判断せざるを得ないこともあり、いざ完成してから「イメージと違った」ということも少なくないと思います。

魅力的で、理想にぴったりの住まいづくりをすることは簡単ではありません。私たちは、建材のプロとして、お客様の魅力的な住まいづくりのお手伝いをさせていただきます。

豊富な商品ラインナップ

「魅力的な空間」を丸ごとプロデュースできる商品力

一言で建材と言っても、フローリングやドアなどの目に見えるものから、断熱材や石膏ボード・合板などの外には現れないものまで、その役割に応じて様々な商品が存在します。

私たちは、建材・設備機器の総合メーカーであるパナソニックの商品を中心に、国内主要メーカーのほとんどの商品を取り扱っており、予算、性能、デザインなど、お客様のニーズに応じてご提供しております。

自社の倉庫で保管している商品については、日々の管理を徹底し、商品の品質を保っています。

商品の管理は、倉庫管理担当、営業担当、仕入管理担当が共同で行っています。機械に任せることなく、きちんと目で見てチェックすることを大切にしています。

また、お客様の現場にお届けする際にも、建材を取扱うプロが丁寧にお運びしています。
万が一、お届けした際に商品に傷などが見つかった場合には、お取替えの手配を致します。

商品の紹介

下地材

下地材とは、仕上材を構造的に支持し、仕上材が美しく容易に取付けられるようにするための「基材」のことで、住宅性能にも大きく影響する部分です。

外壁材

窯業系サイディング・・・セメント質と繊維質などの原料を板状に形成した外壁材。コスト・機能性・デザイン性など、外壁材として総合的に優れていることから、現在の新築木造住宅では7割以上の方が採用されている。

金属系サイディング・・・金属板と断熱材によって構成された外壁材で、窯業系サイディングと比べると、初期コストは掛かってしまうが、高い機能性やスタイリッシュなデザイン性が支持され、最近採用する方が増えている。

タイル・・・粘土を板状にして焼いて作ったもので、建築では床や内装など様々な所で使用されている素材だが、外壁材としてもよく採用されている。タイル外壁の魅力はサイディングでは演出しきれない高級感や存在感。

塗り壁・・・塗り壁とは左官職人が、土やセメントを水や糊などで配合させた泥状の物を壁に塗り付け硬化させる仕上げ方で、漆喰や珪藻土などの天然素材を使えるのも魅力のひとつ

ALC・・・ALCとは気泡コンクリートと呼ばれる特殊コンクリートの一種で、中には鉄筋と共に気泡が入っているため、通常のコンクリートよりも軽くて機能性に優れた外壁材

胴縁

壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材。壁材を貼る方向によって「縦胴縁」と「横胴縁」とがあります。外壁に通気層を設けるために施工される胴縁を「通気胴縁」と言います。

防水シート

・ 透湿防水シート ・・・断熱材の外側に貼り、湿気を通過させる
・ 防湿気密シート ・・・断熱材の内側に貼り、完全に湿気をせき止める
・ 調湿気密シート  ・・・断熱材の内側に貼り、湿気をの通過を調節する

構造用合板

構造用合板(こうぞうようごうはん)とは、合板のうち、構造耐力上主要な部分に用いる目的で作られたものをいう。構造用合板は、主に壁下地材・床下地材・屋根下地材として用いられる。

断熱材

大きく分けて「繊維系」と「発泡プラスチック系」の2種に大別される断熱材。いずれも空気の層を作ることで、外気温の影響を家の中の温度に伝えないことが目的です。

石膏ボード

焼石膏を主原料とした芯材に、両面を厚紙で覆って平らな板状にしたもの。プラスターボードとも言う。防火性、遮音性、施工性などに優れ、主に壁や天井の内装の下地材として使用される不燃材料。

造作材

造作材は「納め」と「装飾」の部材です。壁と床など面と面の接合部を美しく納め、装飾性を高めることでインテリア全体の趣が深まります。










廻り縁

天井と壁の境を美しく納めます。

天井見切縁

吹き抜けのある天井部分の見切り材です。

壁見切縁

2階と1階の壁と壁を見切ります。

無目枠

キッチン開口部、階段笠木など、長尺のところに多用途に使えます。

窓枠

サッシの周りを納める部材です。

窓台

出窓用の台です。

コーナー部材エンドキャップ

階段に無目枠を使ったときの端を納める部材です。

腰壁

壁の傷や汚れを防ぎます。

幅木

床と壁の境を美しく納めます。

出隅コーナー材

幅木のコーナー出隅部を美しく納めます。

内装建材・住宅設備機器

内装建材や住宅設備機器は、その1つ1つが、空間デザインや、生活の質や利便性を創りあげます。








住宅設備機器

キッチン、トイレ、バス、洗面、給湯器など、幅広いメーカーの商品を取り扱っており、選任のコーディネーターがお客様に合った組合せをご提案いたします。

ドア・建具

使用する場所や空間デザインに合わせて、様々なデザイン、素材、大きさからお選びいただけます。

A:居室間の一体感をつくる採光タイプや風を通すルーバータイプなど多彩なラインナップから選べる開き戸

B:開閉がスムーズな上吊りタイプや段差の少ない戸車タイプなどのラインナップから選べる引戸

C:和室側の襖紙を貼り上げる、和室と洋室の間仕切りにおすすめの戸襖ドア・戸襖引戸

D:在宅介護の住まいなどにおすすめ。車いすや大型ベッドでも出入りしやすい幅広タイプの上吊り引戸

カウンター

自由設計が可能な天然木のカウンター。お好みのデザインや高さなどに合せてご提案できます。

フロア

色やデザインが豊富な複合フローリング(表面に薄い単板を張ったもの)から、木の温もりや香りを楽しめる無垢のフローリングまで、幅広く取りそろえております。

照明

お部屋別に、ダウンライトやシーリングライト、ペンダントライトなど、価格やデザイン、機能に応じた商品をお選びいただけます。

収納

玄関収納や、居室のクローゼット、見せる収納など、使い勝手とデザイン性を追求した様々な収納をお選びいただけます。

折戸収納

開き扉収納

玄関収納

手すり

階段や廊下など、利用シーンに合わせて、安全性・インテリア性にこだわった手すりをご用意しております。

階段

お好みのデザインに応じ、直階段、折れ階段、折り返し階段など、ご自宅のプランに合わせて、サイズ・形状をオーダーメードで手配致します。

提案力

「魅力的な空間」を丸ごとプロデュースできる提案力

上に記載した通り、建材には、断熱材や石膏ボード、合板などの外には現れないものから、フローリングやドアなどの目に見えるものまで、その役割に応じて様々な商品が存在します。そして、その組合せ次第で、家づくりの幅広いニーズにお応えすることができます。

その1 建材プロによる、それぞれの家づくりに必要なマテリアルの選定

住宅の性能に関わる下地の部分や、外に見える部分でも比較的分かりにくい、ドアや窓の枠、壁と天井、壁と床との取り合いの造作材などは、全て私たちが図面から必要な数量と適切なサイズを見極め、お見積りをご提示させていただいております。

また、各部屋のフローリングや建具などの仕上材についても、お客様のお好みのテイストに合わせ、いくつかピックアップさせていただいたものをご提案させていただきますので、何度もショウルームに足をお運びいかなくても、スムーズにお好みの空間へと仕上げていただくことができます。

その2 水廻りコーディネーターによる、プランニング

キッチンをはじめとした水廻りの設備には、台の高さや大きさ、収納部分、蛇口の形状など、たくさんの仕様があります。
なかなかお客様だけではご判断が難しいところなど、専任のコーディネーターが図面を拝見させていただき、お客様のご要望もお聞かせいただきながら、それぞれのお客様にとって、”使い勝手がいい”と感じていただけるよう、一つ一つ丁寧にプランニングさせていただきます。

その3 インテリアコーディネーターによる、空間デザイン提案

”もっとこだわりたい”、”今までにないようなおしゃれな部屋にしたい”、”いつか見たような部屋を再現したい”など、ご要望があれば、インテリアコーディネーターをご紹介させていただいたり、IKEAなどの家具やインテリアのお店へのツアーもご案内しております。

提案内容の紹介

インテリアと内装デザイン提案

オリジナル造作家具の提案

造作家具とは、大工工事でつくる“作り付け”の家具や棚、収納スペースのことです。既成品ではなかなか見つからない、オリジナル家具を作り付けることが可能です。
キッチン収納や、壁の飾り棚、洗面台下の造作棚など、アイデア次第で自分好みの仕様と、おしゃれな空間をつくりだすことができます。

コメントは受け付けていません。