投稿者「crasis」のアーカイブ

’20卒学生向け就活イベント スケジュール公開中!

いよいよ就活解禁3ヶ月前となり、学生の皆さんも情報収集に積極的に動かれている時期かと思います。

以下、当社の各種イベントへの出展スケジュールです。
ご来場の際には、当社のブースに是非お立ちお寄りください!

■ 12月29日(土)13:00~
 『縁job2018FINAL』 @福井県産業会館

■ 2月12日(火)10:00~
『学内業界研究セミナー』
 @福井県立大学

■ 2月13日(水)09:30~
『学内企業合同研究会』
 @福井工業大学

■ 2月20日(水)14:00~
『合同業界研究会』
 @仁愛大学]

■ 2月21日(木)13:00~
『OB・OG参加、クラシスによる業界・企業研究会』
 @福井大学

■ 3月1日(金)9:30~
『学内合同企業説明会』
 @福井大学

■ 3月3日(日)12:00~
『ふるさと企業魅力発見キャリアフェア』 @サンドーム福井

■ 3月6日(水)12:00~
 『リクナビ就活開幕LIVE』 @サンドーム福井

\『クラシス物語ver.1』お配りしています!/

クラシスで活躍する社員のことばでつむぐ物語、「クラシス物語ver.1」が完成致しました!

仕事のやりがい、仕事への一人一人の思い、大切にしている価値観などなど、
ぎゅぎゅっと詰まっているので、きっと参考になることがたくさんあると思います!

各種イベント等でお配りしています。
イベントスケジュールはこちら↓↓ をご参照ください。

’20卒学生向け就活イベント スケジュール公開中!

そして実はこの『クラシス物語』には、ver.2とver.3があります!
ver.1をご覧いただき、興味をもっていただけた方にお贈りしていますので、
イベントの会場にて、気軽にお声掛けくださいね☆

【開催報告】本当にやりたい仕事を「心」で感じるインターンシップ

~2018年WINTER~
『本当にやりたい仕事を「心」で感じるインターンシップ』を開催いたしました!

インターンシップでは、そのタイトルの通り仕事を心で体感していただくために、

今心の中にある思いや考えを洗い出すワークから始まり、
①クラシスによる家づくりの物語セミナー、
②社員への密着インタビューと③2つの職種の実務体験を経て、
参加前と後でどのように見方や考え方が変わったか、
その「心の変化」に注目して取り組んでいただきました。

実際にご参加された皆さんからは・・・

「自分を見つめなおすきっかけになった!」

「建築の仕事がしたい、と以前より強く思うようになった!

「営業の本質を知ることができ、
 これまで考えてもいなかった営業にチャレンジしたいと思った!」

「抱いていた仕事のイメージが変わった!」 

・・・などの感想をいただきました。
本当に、お疲れさま & ありがとうございました!
個性溢れる8名にご参加いただき、主催者にとっても、とても刺激的で楽しい1日を送ることができました!!

 

3月からいよいよ就職活動が本格始動しますね!
クラシスのイベント出展スケジュールはこちら

 

’19/2/2 日経新聞掲載のお知らせ

2019年2月2日の日経新聞にて、当社のプレカット工場への女性登用に関する取組みが紹介されました。

以下、記事より引用(画像の赤線部)

 ”木材プレカット加工のクラシス(福井県鯖江市)でも今春から、工場現場への女性登用を初めて実施する。高卒の新入社員1人が対象で、検品や梱包などの軽作業を中心に作業を任せる。工場横の休憩室を増設する形で専用のトイレや化粧室を新たに整備して、安心して働いてもらえるよう環境も整備中だ。
田中和英社長はCAD(コンピューターによる設計)などの他業務での働きぶりから「女性は男性以上にチェックの目が厳しく、工場現場でも活躍してもらえる」と期待する。将来的には工場の従業員の2~3割まで拡大を検討しているという。”

これからも、社員が気持ちよく働ける環境づくりに心を配ってまいりたいと思います。

 

【開催報告】住宅業界を探求する1泊2日の濃密インターンシップ

~2018年SUMMER~
『住宅業界を探求する1泊2日の濃密インターンシップ』を開催いたしました!

インターンシップでは、そのタイトルの通り、住宅業界を存分に体感していただくために、
セミナーから始まり、見学ツアーを経て、2つのミッションに取組んでいただきました。

★MISSION 1:  家づくりの商品提案
★MISSION 2:  住宅の販売戦略立案

2つのチームどちらも、真剣な眼差しで夜遅くまで作業されていましたが、
その甲斐あり、今までにない新しい発想で、大変素晴らしい提案をしていただきました!

実際にご参加された皆さんからは・・・

「2日間でやるには大変な課題の量でしたが、
その分充実感や達成感も素晴らしいものだった!」

「ただ楽しいだけの2日間ではなく、
 やりがいを感じられた2日間だった。」

「自分たちのもてるベストを出し尽くせた!」

「自分自身の足りない点や課題も発見できた。」 

・・・などの感想をいただきました。
本当に、お疲れさま & ありがとうございました!
1名、ご参加の予定の方が2日前から発熱し、参加断念となってしまったのはとても残念でしたが、個性溢れる4名にご参加いただき、主催者にとっても、とても刺激的で楽しい2日間を送ることができました!!

そして、、、
実はこのインターンシップは秋に続編があります!

夏にご参加いただけなかった方も参加OKです!
内容は、建築現場見学ツアー住宅販売の進捗報告会OB・OG訪問会など、盛りだくさんで企画中です☆

お楽しみに!

河合 (福井工業大学 卒)

生産部CADグループ 河合

就職活動中の学生へメッセージ

自分の好きなことや向いている仕事をみつけることもとても大切ですが、それと同じように大切にしてほしいことがあります。

仕事をしていれば、誰しもが必ず一度や二度の失敗や、辛いことを経験すると思います。私はそんなとき、いつも上司や先輩に助けてもらいました。
私は「仲間」がいるからどんなときもめげずに頑張れます。

皆さんにとっては何が一番の力になりますか?
ぜひ、「ここなら自分も頑張れる」と思える会社を見つけてください。

インタビュー

クラシスの魅力を漢字1文字で表すと…?
『結』社員同士の結びつきがとても強い思います。
一つ一つの仕事に対して、皆が団結して取り組むところに魅力を感じます。
どんな仕事をしていますか?
打合せの完了したプレカットデータをチェックし、機械加工できる状態に調整をしていく仕事です。
仕事のやりがいや楽しさは、どんなところにありますか?
私の仕事は、直接お客様とお会いすることはないのですが、複雑で苦労した物件の建て方が滞りなく終わったとき、社内の営業担当や、CADの打合せ担当担当から「ありがとう」を言われるととても嬉しく、また次も頑張ろうというエネルギーになります。
これまでで一番印象に残っている出来事について教えてください。
自分が担当した物件で、自分のミスによって、初めてクレームが発生してしまったときです。
最終的には、その現場の大工さんが調整し、うまく収めてくれたおかげで大きな問題にはならなかったのですが、入社して半年程経ち、少し仕事に慣れてきたかなという時期での気の緩みによる失敗だったので、何よりもショックだったのと、たくさんの方にご迷惑をかけた申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
今の仕事で大変なところはどんなところですか?
失敗を繰り返さないというのは当たり前のことですが、新たな失敗をうまないためにも、小さな疑問もその場で必ず解決するよう心がけています。

日々の業務に追われていると、分からないところはとりあえず上司/先輩に教わったままにただ入力し、きちんと理解していないのに、分かったつもりになって進めてしまいがちですが、それが後の失敗につながりかねません。

どんな小さなことでも曖昧な状態で終わらせてしまわないよう意識して、仕事をしていきたいと思っています。

今なにかチャレンジしていることはありますか?
トラス構造という複雑な構造の物件に挑戦をしています。

入社して4年経ちますが、トラス構造、合掌造りなどの複雑な構造の物件については、まだまだ上司/先輩に教わりながらの仕事になってしまいます。

新たな領域への挑戦はとても大変ですが、こうやって挑戦をすることで、学び、成長していけるのだと思い、頑張っています。

ある1日のタイムテーブル

AM 7:50 ラジオ体操→始業
AM 8:00 CADのデータチェック
PM 12:00 昼食
PM 13:00 工場オペレーターと打合せ
・金物発注
PM 14:00 CADデータチェック
PM 18:00 退社

前川誉仁 (中途入社)

生産部CADグループ

前川誉仁

就職活動中の学生の皆さんへのメッセージ

仕事は、人生の多くの時間を占めるものです。
どんな仕事を選ぶか、それが後々の人生に大きな影響を与えることは間違いないと思います。
あなたは「建築」が好きですか?
興味があること、好きなことであれば、仕事も前向きに取組めると思います。
また、この仕事をすることで「将来こうなっていたい」という夢や目標を具体的に考えられることも、とても大切ではないかと思います。
就職活動、頑張ってください!

インタビュー

どのような仕事をしていますか?
住宅などの構造組を考え、木材をプレカットするCADデータを作成していく仕事です。
平面図、立面図を参考に、構造組を考えて計算等を行い、施工業者様と打合せを重ねながら構造組の図面を作成していきます。そして、打合せ完了後の図面を、当社独自のチェックリストに照らし合わせて、細部の加工ができているか等を再度チェックして、CADデータを完成させていきます。
仕事のやりがいやおもしろみはどのようなところですか?
住宅は、一つとして同じものはなく、それは中の構造組も然りです。
その家その家に合った最適な組み方や梁成を考え、家を組み上げていくことはとても楽しいですが、ミスがあるとたくさんの方に迷惑をかけることにもなり、責任・やりがい共に大きい仕事でもあります。
坪数が大きく、難しい現場であればあるほど、データを作成し終えたときの達成感は大きく、また、無事に建て方(※)が完了したときの嬉しさはこの仕事ならではではないかと思います。
この仕事をして10年経ちますが、今でも、建て方の日の不安や緊張感、終えたときの達成感や嬉しさなど、新人のころと変わらない気持ちで仕事を続けられています。
クラシスに入社をきめた理由は?
私がクラシスを選んだ理由は2つあります。
1つは、月・年の加工目標を明確に持ち、県内のシェア率を「いつまでにここまで達成しよう」という明確なビジョンをもっていることです。そしてそれを実現するべく、目標設定を行い、一つ一つ達成するための取組みを確実にしているところに惹かれました。
中途入社ですので他社も経験していますが、その点はすばらしいと感じています。
もう1つは、ミスをなくしていくために、2重チェック体制をとっている点です。
ミスがあると、お客さまはもちろんですが、社内も含め、たくさんの方に迷惑をかけることになりますし、年頭に掲げた加工目標を達成していくためにも、ミスをなくしてお客さまとの信頼関係を築いていくことがとても大切なことだと思います。

山本真吾 (福井工業大学 ’07卒)

 

CADグループ 主任

山本真吾

就職活動中の学生へメッセージ

世の中には様々な会社、様々な職種があります。
選ぼうとしている会社/職種が本当に自分に合っているのか、自分の強み/魅力が活かせるのか、よく考え、見極めてから就職を決めてください。

インタビュー

クラシスの魅力を漢字1文字で表すと…?
『人』個性豊かな社員が多く、それでいて、皆それぞれが自分の魅力を活かした仕事をしています。
どんな仕事をしていますか?
お客様が作成した図面をもとに、プレカットCADでの軸組の設計と加工データの作成/修正を、お客様との打合せを重ねながら行います。

例えるなら、パズルを立体的に組み上げていくような作業工程で、パズル好きな自分にはとても合っている仕事だと感じています。

仕事のやりがいや楽しさは、どんなところにありますか?
一つ一つの物件と真摯に向き合い、ミスなく仕事を行うこと、また、知識と経験をつみ、最適なご提案を行うことなど、それら一つ一つの積み重ねによってお客様からの信頼を得ることができます。

その信頼をさらに積み重ね、数いるCADオペレーターの中から、「山本に頼みたい!」とご指名をいただけるととても嬉しく、仕事へのやりがいを強く感じます。

これまでで一番印象に残っている出来事について教えてください。
初めて担当したのが車庫だったんですが、それが建っていく姿や完成した姿を見たときの感動は忘れられません。

私自身CADオペレーターになってもう何年も経ちましたが、その当時の初心を忘れてはいけないなと思っています。

今の仕事で大変なところはどんなところですか?
特に、建築事務所さんなど、設計士さんがかかれた図面は、細部へのこだわりが強く、複雑で、難しい物件が多いです。
CADオペレーターとして、いかに設計士さんの意図する空間を再現するか、悩みながら組み立てていきます。
仕事をするうえで大切にしていることはなんですか?
スピードと正確さです。見積り、打合せ、訂正などの全ての作業において心がけています。

一見相反する2つですが、それらを掛け合わせることができて初めて、プロの仕事と言えると思います。

ある1日のタイムテーブル

AM 7:30 掃除→ラジオ体操→始業
AM 8:00 物件の見積
AM 10:00 物件打合せ1
PM 12:00 昼食
PM 13:00 物件打合せ2
PM 14:00 お客様のところへ訪問活動
PM 15:00 打合せした物件の訂正など
PM 19:00 退社

山本実央 (神戸女子大学 ’17卒)

本社営業部

山本実央

当社を志望する学生の皆さんへのメッセージ

自分の頑張りでお客様を通じてものをつくりあげることは達成感が大きく、それを身近に感じられる仕事はとても楽しいです。楽しんで働くことで元気にもなれます!
社会人になったことで時間や自由などなくなったものもありますが、得たものは倍以上に多いです。 ぜひ、一緒に頑張って楽しく仕事しましょう!

どのような仕事をしていますか?
キッチン、洗面等の水廻り商品の担当として、ご提案から、見積り、施工とアフターメンテナンスの段取りまで行っています。
また、営業アシスタントとして、お客さまを定期訪問し、営業の手が回らない部分まで、きめ細やかにフォローすることも大事な仕事です。
仕事のやりがいやおもしろみはどのようなところですか?
自分で担当した商品が、見積り、打合せ、プランニングを経て、実際に現場で施工された時には、大きな達成感を得られます。
特に、水廻り商品はパーツや組合せが多く、ご提案の幅がとても広いため、自分なりのアイディアをさりげなくご提案した際に、「いいね」と取り入れていただき、それが形になったときの喜びはひとしおです。また、お客さまへの定期訪問も私の好きな仕事のひとつです。
最初は、用件だけで終わっていた会話も、今では世間話や、お互いのプライベートの話までできるようになり、お客さんにとって”身近な存在”になれていることを実感します。
こまめに顔を出すことで、新たなお取引につながることもあり、それがやりがいにもつながっています。
仕事で大変なときなど、支えになっているのはどんなことですか?
新しい商品や新しい機能が次々に出てくるので、覚えるのが大変なのはもちろんですが、家が、一生に一度の大切なお買い物とあって、お施主さまも熱心に情報を集めてこらますので、最新の情報を誰よりも早くキャッチすることに大変さを感じることもあります。

仕事でいろいろと悩むこともありますが、休憩時間や同行時に、上司や先輩、同僚と話すことで、「また頑張ろう!」と前向きな気持ちになることができています。

仕事へのこだわりや、大切にしてる考え方などはありますか?
お客さまの依頼に親身になること、そしてお客さまにとって身近な存在であることを大切にしています。
また、自分の仕事に責任をもつことも常に意識しています。信頼される仕事をするために、疑問はその都度解消し、こまめな確認作業も怠らないようにしています。
クラシスへの入社理由と、実際に入社して、クラシスを選んで良かったと思える点は?
住宅に関わる仕事ができるところで就職活動を行い、「人」というキーワードで入社をきめました。
実際に入社して、一緒に働くたくさんの人がとても親身になってくれるので、前向きな気持ちで仕事ができています。
仕事を通じて学んだこと、学生時代より成長したと感じることはどんなことですか?
どうしたら人に「嬉しい」と感じてもらえるかを、常に意識するようになりました。
仕事以外のプライベートでも、家族や友人に対する言葉や行動が変わったなと思います。
どのような方と一緒に働きたいですか?
失敗しても負けない人。
誰でも失敗はするし、叱られれば気持ちが折れてしまいそうにもなりますが、失敗をきちんと受け止め、挽回して認めてもらえることに喜びを感じられるような人であれば、きっと前向きに、楽しく仕事ができると思います!