目標と夢を忘れずに!前向きな力が成長につながります!

澤田侑弥 (甲南大学 ’17卒)

福井営業所 営業部

澤田侑弥

当社を志望する学生の皆さんへのメッセージ

クラシスの営業は、一人一人の裁量が大きい仕事です。
大変な部分もありますが、自分なりの夢や目標を定めることで、難しいことにもチャレンジでき、それが自分自身の成長にもつながっていると感じています。
ぜひ、自分の夢や目標を高く持って、チャレンジしてください!

どのような仕事をしていますか?
住宅会社さまの”家づくり”をサポートするのが私たちの仕事です。
施主様お一人お一人のマイホームへの想いや、こだわりとご予算を、住宅会社さまと一緒になって考え、構造から内装仕上げまでをトータルにご提案します。
また、ご注文をいただいた後も、現場の大工さんと密に連携し、社内外と調整を進めながら、現場に納めていきます。
仕事のやりがいやおもしろみはどのようなところですか?
家は、一生に一度の大切なお買い物で、施主さま、住宅会社さまの想いやこだわりがつまったやりがいの大きな仕事です。
時には、難題に頭をかかえてしまうようなこともありますが、それこそがおもしろさでもあると感じています。
営業として、お客さまの想いに応えるために誠心誠意、丁寧な打合せや対応を積み重ねていくことで信頼につながり、「ここまでしてくれたんだね」と、お褒めの言葉をいただけたときはとても嬉しかったです。
仕事で大変なときなど、支えになっているのはどんなことですか?
上司や先輩が公私共に相談にのってくれるほどの距離の近さが、自分にとって支えになっています。
営業に同行させていただいた際の移動の車の中や、なかなか仕事が終わらず事務所に残っている時なども、そっと気にかけ、言葉をかけてくれることがとてもありがたいです。
仕事へのこだわりや、大切にしてる考え方などはありますか?
お客さまの立場で考え、実直に仕事に取組むこと。

お客さまの立場にたつ、というのは営業として当たり前のことですが、単に「いい家を建てたい」という想いに応えるだけでなく、「利益の確保」や「会社の成長」と言ったニーズにも応えていける営業マンでありたいと思っています。

クラシスへの入社理由と、実際に入社して、クラシスを選んで良かったと思える点は?
木材と建材の両方を取扱っている点に、会社としての事業の安定性と成長性を感じて入社を決めました。
実際に入社してからも、営業訪問をしている中で、お客さまからその点を評価していただくことが多く、クラシスを選んで良かったと実感しています。
仕事を通じて学んだこと、学生時代より成長したと感じることはどんなことですか?
失敗はチャンス。

何かミスがあり、お客様にご迷惑をかけてしまったときでも、それを全力で挽回しにいくことで、その対応を認め、プラスの評価をしていただけることがあります。
私自身その経験を通じて、困難なときでも、貪欲かつ前向きに取組めるようになりました。

今後の目標や夢を教えてください。
自分1人で木材建材合わせて納材し、家一棟まるごとサポートすることが、入社当初からの目標でした。
まだまだ年数の浅い自分ではありますが、クラシスにはまだ少ない、建材営業と木材営業の両方の経験をもつことを強みに、近々実現させたいと思っています。また、自分があわら市の出身なので、あわら市のシェアを拡げることにも使命感をもって取組んでいきたいと思っています。