自分の「強み」を活かせる場所で勝負する。

山本真吾 (福井工業大学 ’07卒)

 

CADグループ 主任

山本真吾

就職活動中の学生へメッセージ

世の中には様々な会社、様々な職種があります。
選ぼうとしている会社/職種が本当に自分に合っているのか、自分の強み/魅力が活かせるのか、よく考え、見極めてから就職を決めてください。

インタビュー

クラシスの魅力を漢字1文字で表すと…?
『人』個性豊かな社員が多く、それでいて、皆それぞれが自分の魅力を活かした仕事をしています。
どんな仕事をしていますか?
お客様が作成した図面をもとに、プレカットCADでの軸組の設計と加工データの作成/修正を、お客様との打合せを重ねながら行います。

例えるなら、パズルを立体的に組み上げていくような作業工程で、パズル好きな自分にはとても合っている仕事だと感じています。

仕事のやりがいや楽しさは、どんなところにありますか?
一つ一つの物件と真摯に向き合い、ミスなく仕事を行うこと、また、知識と経験をつみ、最適なご提案を行うことなど、それら一つ一つの積み重ねによってお客様からの信頼を得ることができます。

その信頼をさらに積み重ね、数いるCADオペレーターの中から、「山本に頼みたい!」とご指名をいただけるととても嬉しく、仕事へのやりがいを強く感じます。

これまでで一番印象に残っている出来事について教えてください。
初めて担当したのが車庫だったんですが、それが建っていく姿や完成した姿を見たときの感動は忘れられません。

私自身CADオペレーターになってもう何年も経ちましたが、その当時の初心を忘れてはいけないなと思っています。

今の仕事で大変なところはどんなところですか?
特に、建築事務所さんなど、設計士さんがかかれた図面は、細部へのこだわりが強く、複雑で、難しい物件が多いです。
CADオペレーターとして、いかに設計士さんの意図する空間を再現するか、悩みながら組み立てていきます。
仕事をするうえで大切にしていることはなんですか?
スピードと正確さです。見積り、打合せ、訂正などの全ての作業において心がけています。

一見相反する2つですが、それらを掛け合わせることができて初めて、プロの仕事と言えると思います。

ある1日のタイムテーブル

AM 7:30 掃除→ラジオ体操→始業
AM 8:00 物件の見積
AM 10:00 物件打合せ1
PM 12:00 昼食
PM 13:00 物件打合せ2
PM 14:00 お客様のところへ訪問活動
PM 15:00 打合せした物件の訂正など
PM 19:00 退社