責任が大きい仕事だからこそ、やりがいも喜びも大きい!

前川誉仁 (中途入社)

生産部CADグループ

前川誉仁

就職活動中の学生の皆さんへのメッセージ

仕事は、人生の多くの時間を占めるものです。
どんな仕事を選ぶか、それが後々の人生に大きな影響を与えることは間違いないと思います。
あなたは「建築」が好きですか?
興味があること、好きなことであれば、仕事も前向きに取組めると思います。
また、この仕事をすることで「将来こうなっていたい」という夢や目標を具体的に考えられることも、とても大切ではないかと思います。
就職活動、頑張ってください!

インタビュー

どのような仕事をしていますか?
住宅などの構造組を考え、木材をプレカットするCADデータを作成していく仕事です。
平面図、立面図を参考に、構造組を考えて計算等を行い、施工業者様と打合せを重ねながら構造組の図面を作成していきます。そして、打合せ完了後の図面を、当社独自のチェックリストに照らし合わせて、細部の加工ができているか等を再度チェックして、CADデータを完成させていきます。
仕事のやりがいやおもしろみはどのようなところですか?
住宅は、一つとして同じものはなく、それは中の構造組も然りです。
その家その家に合った最適な組み方や梁成を考え、家を組み上げていくことはとても楽しいですが、ミスがあるとたくさんの方に迷惑をかけることにもなり、責任・やりがい共に大きい仕事でもあります。
坪数が大きく、難しい現場であればあるほど、データを作成し終えたときの達成感は大きく、また、無事に建て方(※)が完了したときの嬉しさはこの仕事ならではではないかと思います。
この仕事をして10年経ちますが、今でも、建て方の日の不安や緊張感、終えたときの達成感や嬉しさなど、新人のころと変わらない気持ちで仕事を続けられています。
クラシスに入社をきめた理由は?
私がクラシスを選んだ理由は2つあります。
1つは、月・年の加工目標を明確に持ち、県内のシェア率を「いつまでにここまで達成しよう」という明確なビジョンをもっていることです。そしてそれを実現するべく、目標設定を行い、一つ一つ達成するための取組みを確実にしているところに惹かれました。
中途入社ですので他社も経験していますが、その点はすばらしいと感じています。
もう1つは、ミスをなくしていくために、2重チェック体制をとっている点です。
ミスがあると、お客さまはもちろんですが、社内も含め、たくさんの方に迷惑をかけることになりますし、年頭に掲げた加工目標を達成していくためにも、ミスをなくしてお客さまとの信頼関係を築いていくことがとても大切なことだと思います。