大好きな「仲間」がいるからどんなときも頑張れる。

河合美里 (福井工業大学 ’12卒)

生産部CADグループ

河合美里

就職活動中の学生へメッセージ

自分の好きなことや向いている仕事をみつけることもとても大切ですが、それと同じように大切にしてほしいことがあります。

仕事をしていれば、誰しもが必ず一度や二度の失敗や、辛いことを経験すると思います。私はそんなとき、いつも上司や先輩に助けてもらいました。
私は「仲間」がいるからどんなときもめげずに頑張れます。

皆さんにとっては何が一番の力になりますか?
ぜひ、「ここなら自分も頑張れる」と思える会社を見つけてください。

インタビュー

クラシスの魅力を漢字1文字で表すと…?
『結』社員同士の結びつきがとても強い思います。
一つ一つの仕事に対して、皆が団結して取り組むところに魅力を感じます。
どんな仕事をしていますか?
打合せの完了したプレカットデータをチェックし、機械加工できる状態に調整をしていく仕事です。
仕事のやりがいや楽しさは、どんなところにありますか?
私の仕事は、直接お客様とお会いすることはないのですが、複雑で苦労した物件の建て方が滞りなく終わったとき、社内の営業担当や、CADの打合せ担当担当から「ありがとう」を言われるととても嬉しく、また次も頑張ろうというエネルギーになります。
これまでで一番印象に残っている出来事について教えてください。
自分が担当した物件で、自分のミスによって、初めてクレームが発生してしまったときです。
最終的には、その現場の大工さんが調整し、うまく収めてくれたおかげで大きな問題にはならなかったのですが、入社して半年程経ち、少し仕事に慣れてきたかなという時期での気の緩みによる失敗だったので、何よりもショックだったのと、たくさんの方にご迷惑をかけた申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
今の仕事で大変なところはどんなところですか?
失敗を繰り返さないというのは当たり前のことですが、新たな失敗をうまないためにも、小さな疑問もその場で必ず解決するよう心がけています。

日々の業務に追われていると、分からないところはとりあえず上司/先輩に教わったままにただ入力し、きちんと理解していないのに、分かったつもりになって進めてしまいがちですが、それが後の失敗につながりかねません。

どんな小さなことでも曖昧な状態で終わらせてしまわないよう意識して、仕事をしていきたいと思っています。

今なにかチャレンジしていることはありますか?
トラス構造という複雑な構造の物件に挑戦をしています。

入社して4年経ちますが、トラス構造、合掌造りなどの複雑な構造の物件については、まだまだ上司/先輩に教わりながらの仕事になってしまいます。

新たな領域への挑戦はとても大変ですが、こうやって挑戦をすることで、学び、成長していけるのだと思い、頑張っています。

ある1日のタイムテーブル

AM 7:50 ラジオ体操→始業
AM 8:00 CADのデータチェック
PM 12:00 昼食
PM 13:00 工場オペレーターと打合せ
・金物発注
PM 14:00 CADデータチェック
PM 18:00 退社